2022年11月4日(金)

<ふるさと文学2022>「開高健の茅ヶ崎」イベント開催決定

【開高ファンには見のがせないイベント決定!】

 開高健が後半生の拠点とした神奈川県茅ケ崎市の白亜の仕事場。いまは開高健記念館として一般公開されていますが、その開高ゆかりの地・茅ケ崎で「開高健」の魅力を発信するイベントが決定しました。
 
 来年1月7日(土)茅ケ崎市民文化会館で催される「ふるさとと文学2022 開高健の茅ケ崎」。3部構成3時間。映像ライブ、朗読劇、シンポジウムなどもりだくさん。
 主催は開高健記念会、企画監修が日本ペンクラブ。
 
 入場無料ですが事前申込が11月1日から始まっております。往復ハガキでの申し込みとなりますので、詳しくは下記のチラシ画面「申し込み方法」をご確認ください。